Welcome to my blog

このブログについて

こちらはBL作家宮緒葵のブログです。
活動情報や、たまに日々の呟きなどをアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

サークル名『JIROZA』(ジローザ)にて、主にJ.GARDENなどのイベントに参加しています。

イベント参加予定…2020年4月 J.GARDEN48
新刊予定…未定

【委託中の同人誌】

『ばらいろのひび』(プラチナ文庫『渇仰』『渇命』番外編)
フロマージュさん
コミコミスタジオさん

『狂犬レゴラメント』(プラチナ文庫『狂犬ドルチェ』番外編)
→フロマージュさん
→コミコミスタジオさん

『弟が異世界の王様だったのでロイヤルニートになろうと思う 上』(同人誌オリジナルストーリー)
フロマージュさん
コミコミさん



同人誌の既刊情報については続きからどうぞ。

【既刊同人誌】
・『Sugar Sweet』…A5二段組・48ページ・500円・R-18(『堕つればもろとも』番外編)
あらすじ:
毎日のように朔にのろけられ、時には盛大にそのとばっちりを受け、雄心は鬱憤を溜め込んでいた。
ある日、その鬱憤を晴らそうと出来心でささやかな嘘をついたところ、思いがけない事態に発展してしまい…。
2012.4.1発行。完売しました。


・『PH3』A5二段組・52ページ・500円・R-18(『渇仰』番外編)
あらすじ:
ご主人様が好きで好きでたまらない犬に毎日死ぬほど愛され、明良は疲労のピークに達していた。そんな時、3日間の休暇が降って湧き、明良はここぞとばかりにセックス禁止を命じる。大人しく従ったかに見えた達幸だが、実はとんでもないことを考えていた…。
2012.10.8発行。完売しましたが、プラチナ文庫さんより文庫として再録の上、書き下ろしも加えて発行して頂きました。
詳しくはこちらをご覧下さい。→プラチナ文庫『ぱんつを穿きたい3日間』

・『あーちゃんの犬!』A5二段組・52ページ・500円・R-18(『渇仰』番外編)
あらすじ:
異母弟が引き起こした一件で精神的に不安定な状態の達幸を支える明良。ある日、映画『青い焔』の主題歌を依頼された有名美形アーティスト・エルンストとの対談が達幸に舞い込んだ。しかし、対面したエルンストは達幸ではなく明良にまっしぐらに『ご主人様!』と飛び付き、自分は明良の愛犬だったタツだと名乗り…。
2013.3.3発行。完売しました。

・『One day』A5二段組・32ページ・300円・R-18(商業誌オールキャラ番外編)
あらすじ:
これまでに発行された商業誌(『堕つればもろとも』、『悪夢のように幸せな』、『渇仰』、『鬼哭繚乱』、『蜜家族』、『地獄の果てまで追いかける』、『愛犬志願』、『二つの爪痕』、『迷宮の夜、解放の朝』『獣王子と忠誠の騎士』)それぞれの番外編、及び『渇仰』と『愛犬志願』のコラボ番外編、『悪夢のように幸せな』と『蜜家族』のコラボ番外編の計12話(各話2ページずつ)の短編集です。日常をテーマに、ほのぼのだったり暗かったりエロかったり犬で変態だったりと様々なお話を書きました。
2013.11.4発行。完売しました。

・『GKSMより愛をこめて』A5二段組・32ページ・300円・R-18(商業誌『愛犬志願』『渇仰』コラボ番外編)
あらすじ:
『愛犬志願』と『渇仰』のコラボです。最凶タッグがご主人様の愛を勝ち取るべく頑張ります。
『愛犬志願』カップルによるバレンタイン編と、『渇仰』カップルによるホワイトデー編です。
一応、R表示はしてありますが、エロは多くありません。ただひたすら、決して手を組んではいけない迷犬コンビがタッグを組んでご主人様たちを困らせる話です(笑)。
ちなみに、タイトルの「GKSM」は、「ご主人様と 飼い犬の 幸せを 守る会」の略です。会員はいまのところ某犬神と某俳優だけです。
2014.3.9発行。完売しました。

『Sugar Sweet Plus』A5二段組・68ページ・500円 R-18
あらすじ:
毎日のように朔にのろけられ、時には盛大にそのとばっちりを受け、雄心は鬱憤を溜め込んでいた。
ある日、その鬱憤を晴らそうと出来心でささやかな嘘をついたところ、思いがけない事態に発展してしまい…。
商業誌『堕つればもろとも』番外編。2012年に発行した一冊目の同人誌『Sugar Sweet』の再録に、その後の番外編を18ページ書き下ろしました。お値段はそのままですので、買い逃された方はこの機会にぜひお手に取って頂ければと思います。
書き下ろしには、ほんのちょびっとですが、某黒スーツの犬神も登場しております。
2014.10.19発行。完売しました。

『鬼瓦と踊れ』A5二段組・32ページ・300円 R-18
あらすじ:
商業誌『華は褥に咲き狂う』の脇役だった門脇と咲が主役の番外編です。門脇×咲。
本編の裏側でも、色々あったんだな…というお話。肉食系の受が鬼瓦面のごつい攻に乗っかりまくってます。
2015.3.8発行。

『こんこん』A5二段組・32ページ・300円 R-18
あらすじ:
商業誌『掌の檻』の番外編です。本編は受の数馬視点でしたが、こちらは攻の雪也視点で、数馬に捨てられた高校時代から本編終了の五年後までを短編四話構成で書いてみました。雪也×数馬です。

『渇欲 壱』A5二段組・48ページ・500円 R-18
あらすじ:
達幸が主演する映画の相手役オーディションに、一度も逢ったことの無かった異母弟、達也が応募してくる。そこから達幸は、己の出生と否応無しに向き合わされることになり…。
プラチナ文庫『渇仰』『渇命』の番外編です。達幸×明良、達幸視点です。時間軸としては『渇仰』と『渇命』の間のお話になります。弐に続きます。中央書店コミコミスタジオ様に通販を委託しております。
2016.3.21発行。

『渇欲 弐』A5二段組・24ページ・200円 R-18

達幸の異母弟、達也が達幸と自分の関係を明らかにしてしまったことにより、達幸の周囲では様々な騒動が起こり始める。めまぐるしく移りゆく環境の中、唯一変わらないと思われていた達幸にも、少しずつ変化が生じ…。
プラチナ文庫『渇仰』『渇命』の番外編です。達幸×明良、明良視点です。時間軸としては『渇仰』と『渇命』の間のお話になります。参に続きます。

『渇欲 参』A5二段組・48ページ・500円 R-18

映画のオーディションで、思いがけない形で異母弟の達也に遭遇してしまった達幸。 異母弟もまた明良を狙っていると確信した達幸の中で、 何かが少しずつ狂っていく。プラチナ文庫『渇仰』『渇命』の番外編です。達幸×明良。時間軸としては『渇仰』と『渇命』の間のお話になります。 四に続く予定です。
2017.3.5発行。

『渇欲 四』A5二段組・48ページ・500円 R-18

何としても達幸と共演したい達也の執念から、達幸の出生が捻じ曲げられた形で暴露されてしまった。明良の関心を独占することしか頭に無い達幸と、最悪な父親に利用される達幸をひたすら案じる明良は、噛み合っているようでいて、決定的にすれ違っていく。
プラチナ文庫『渇仰』『渇命』の番外編です。達幸×明良。時間軸としては『渇仰』と『渇命』の間のお話になります。
五に続く予定です。
2017.10.1発行。

『渇欲 五』A5二段組・48ページ・500円 R-18

事態が泥沼化する中、とうとう【青い焔】最終選考の日が訪れた。
周囲を巻き込み、相手役を射止めようとする異母弟の達也と、達幸は対峙する。その身に渦巻く渇欲の行きつく先は…。
プラチナ文庫『渇仰』『渇命』の番外編です。達幸×明良。
時間軸としては『渇仰』と『渇命』の間のお話になります。
この巻にて完結です。
2018.3.4発行。

『弟が異世界の王様だったのでロイヤルニートになろうと思う 上』A5二段組・100ページ・1000円 R-18

おっぱい大好きな男子高校生、松平優希は、ある日目の前でさらわれた弟を追って異世界に旅立った。
異世界の神様から『おっぱいを吸った相手を虜にする』という微妙なチート能力を与えられ、銀髪有翼の大神官シェネハルートに可愛い我が子認定をされた挙句執着されたり、ようやく再会を果たした弟は異世界の王様になっていたりと、予想外の展開が続く。
弟が治める王国もまた、獣人族との間に火種を抱えているようで…。果たして優希は無事、ロイヤルニートになれるのだろうか?

2018.10.21発行。

『狂犬レゴラメント』A5二段組・48ページ・500円 R-18
異母姉たちの罠を逃れ、日本に帰国した玲央は、晴れて恋人となったラウロに遅まきながら誕生日を祝ってもらうことになった。お祝いの当日、隙あらば玲央を貪ろうとするラウロに、玲央は昔話をねだる。ラウロの口から語られた過去は…。プラチナ文庫『狂犬ドルチェ』番外編(ラウロ×玲央)です。
2019.3.3発行。

『ばらいろのひび』A5二段組・32ページ・300円 R-18
障害を乗り越え、明良は達幸の恋人兼飼い主になった。だが、これからはマネージャーとして達幸を傍で支えるのだと意欲に燃えていた矢先、明良が他の雄にさらわれてしまうことを恐れた達幸によって監禁されてしまう。
そして、達幸にとっての薔薇色の日々が始まった。
プラチナ文庫『渇仰』『渇命』番外編。『渇命』で割愛されていた、明良が達幸に監禁されていた間のエピソードです。


現在、『弟が異世界の王様だったのでロイヤルニートになろうと思う』『狂犬レゴラメント』『ばらいろのひび』のみ、フロマージュさん・コミコミスタジオさんに委託をお願いしております。手数料などの関係上、イベント販売とは価格が異なりますのでご注意下さい。