Welcome to my blog

小説Dear+2019年ハル号




20日に発売されました『小説Dear+2019年ハル号』にて、読み切り短編『鳥籠の扉は閉じた』を掲載して頂きました。
イラストは立石涼先生です。受が執着心満載の攻にどこまでもどこまでも追いかけられ、追いつめられるお話です。舞台は久しぶりの現代。小説Dear+さんにはこれが初めての掲載となります。しょっぱなからこんな攻でいいのだろうか…と思わないでもないですが、立石先生がたいへん艶っぽく美しい攻と受を描いて下さいましたので、ぜひお手に取ってみて下さいませ。