Welcome to my blog

プラチナBOX

プラチナ文庫セレクトフェアのプラチナBOXが発送されたそうです。
そろそろ、応募された方のお手元にも届いたころでしょうか。
私のところにも見本を送って頂いたので、早速読みました。
私が書かせて頂いたのは『堕つればもろとも』の番外編で、プラチナブックのお話の続きです。
書いたのがかなり前なので、久しぶりに読むとなんだか新鮮でした。ほぼ全編にわたってあのシーンって…多分、当時の私は相当姫に焦らされる犬を書きたくて書きたくて仕方がなかったんだろうな、とちょっと遠い目をしてしまいました。まあ、そうでなくともあの二人を書くと自然とああいう流れになってしまうのですが。
応募された方に相変わらずの犬っぷりをクスッと笑って頂ければ本望です。

2011年も残すところあと約二日。
冬の祭典に参加された方は特にお疲れかと思いますが(私は参加出来ませんでした…)元気で年を越しましょうね。