Welcome to my blog

あけましておめでとうございます

おかげさまをもちまして、今年もめでたい春を迎えることが出来ました。早いもので、2011年にデビューしてからはや6年です。去年も同じことを言っていた気がしますが、デビューした時には、これほど長くお話を書かせて頂けるとは夢にも思いませんでしたので、毎年のことながら感慨に浸ってしまいます。
皆様が恙無く、実り多い一年をお過ごしになりますよう、お祈り申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、2017年ですが、去年と同じくらいのペースでお仕事をさせて頂く予定でおります。今年最初の本は、おそらく4月か5月くらいになるかと思います。ひとり江戸(恵渡)祭、年を越してもひとりで果敢に続行中です。
お正月休み中も、色々な資料を読み漁っていましたが、知れば知るほど奥深く、面白い時代です。こんな時代がほんの150年ちょっと前まであったんだなあ…と現代人としてはしみじみしてしまいますが、江戸時代は260年以上続いたわけで、日本が今の形になってからの方がずっと短いんですよね。私の祖母が103歳なので、祖母の両親や祖父母、つまり私の曾祖父母や高祖父母は江戸時代の人だったと思うと、身近に感じられます。実際、祖母の昔話を聞いていると、江戸時代の名残を強く感じ取れますし、現代との価値観の違いにびっくりすることも多いです。祖母は下世話な話が大好きなので、聞かせてくれるのはだいたい下世話なネタばっかりなのですが、ゴシップの内容は今も昔もたいして変わらないですね。

…と、脱線してしまいましたが、そんなわけで、今年最初の本も江戸時代になりそうです。去年の後半からずっと江戸時代ばっかり書いているので、現代の話を書くときに戸惑ってしまうかも…。
幸いにも、去年最後の本『華は褥に咲き狂う~鬼と剣~』もたくさんの方々にお読み頂けているようで、ありがとうございます。今年も江戸時代から現代、そして異世界まで萌えの輪を広げていきますので、よろしくお願いいたします!