Welcome to my blog

掌の檻

9784344835108_web.jpg

会社員の数馬は、ある日突然、友人にヤクザからの借金を肩代わりさせられ、激しい取り立てにあうようになった。
心身ともに追い込まれた状態で友人を捜す中、数馬はかつて互いの体を慰め合っていたこともある美貌の同級生・雪也と再会する。
当時儚げで劣情をそそられるような美少年だった雪也は、精悍な男らしさと自信を身に付けたやり手弁護士に成長していた。
事情を知った雪也によってヤクザの取り立てから救われた数馬は、彼の家に居候することになる。過保護なほど心も体も甘やかされていく数馬だったが、次第に雪也の束縛はエスカレートしていき……。

発行:幻冬舎
イラスト:座裏屋蘭丸先生
発売日:2015/8/31

久しぶりに、リンクスロマンスさんから新書を出して頂けることになりました。
私の書くお話を追いかけて下さっている方は、あらすじをお読みになった段階で予想されているかもしれませんが、遅れてやってきた真夏の夜の悪夢というか、色々とほの暗い一冊になっております。久しぶりにこういう路線のお話を書きました。
座裏屋蘭丸先生のイラストがとにかく素晴らしく、ほの暗い世界を鮮やかに彩って下さいました。
中央書店コミコミスタジオさんでは、特典として書き下ろしのSSペーパーと、座裏屋先生のクリアファイル(描き下ろしではありません)がつくそうですので、ぜひご利用下さいませ。