Welcome to my blog

JIROZA

archive: 2016年11月  1/1

愛犬連縛

「死んで下さい」突如現れ、閑を殺そうとした男。それを妨げ、「可愛すぎてけしからん」と閑の頬を舐め回した男。瞳の色以外そっくりな二人は、元は一体の禍神だったという。閑を殺して喰らい一つになりたい柘榴、慈しみ愛でつくしたい白鷺。前世の閑を失ったふたりは、執着を募らせながらその転生を渇望していた。閑を自分だけの主とし、唯一絶対のしもべとなるために──! 発行:プランタン出版イラスト:兼守美行先生発行:2016/1...

  •  closed
  •  closed