JIROZA

BL作家・宮緒葵のブログです。更新は不定期です。

このブログについて

こちらはBL作家宮緒葵のブログです。
活動情報や、たまに日々の呟きなどをアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

サークル名『JIROZA』(ジローザ)にて、主にJ.GARDENなどのイベントに参加しています。

イベント参加予定…2020年4月 J.GARDEN48
新刊予定…未定

【委託中の同人誌】

『ばらいろのひび』(プラチナ文庫『渇仰』『渇命』番外編)
フロマージュさん
コミコミスタジオさん

『狂犬レゴラメント』(プラチナ文庫『狂犬ドルチェ』番外編)
→フロマージュさん
→コミコミスタジオさん

『弟が異世界の王様だったのでロイヤルニートになろうと思う 上』(同人誌オリジナルストーリー)
フロマージュさん
コミコミさん



同人誌の既刊情報については続きからどうぞ。

あっという間に一か月

Twitter(@aoi_miyao)を始めてから、あっという間に一か月が経過しました。
最初は不安と心配ばかりでしたが、やり始めてみれば楽しいことばかりで、案ずるより産むが易しですね。たくさんの方々にフォローして頂き、楽しく呟かせて頂いております。今のところ、一日に一、二度くらいののんびりペースですが、よろしければチェックしてやって下さいませ。現在、お仕事情報などはほぼこちらでご案内しております。

そう言えばJガーデンのスペース頂けてました。「あ17b」です。現在、新刊の準備も進めておりますが…昨今の情勢ではどうなるか、なかなか予想がしづらいですね。私も場合によっては、参加を見合わせることになってしまうかもしれません。ひとまずは主催者様のアナウンスをチェックしつつ、うがい手洗いを忘れず原稿を進めておきたいと思います。皆さんもどうかお身体はくれぐれも大切に…!

Twitter始めました

ようやくというか、とうとうというか、Twitterを始めました。

@aoi_miyao

まだ始めたばかりであまり呟けていませんが、お仕事情報や日常や猫などを呟いていく予定ですので、アカウントをお持ちの方はフォローして頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちるちるBLアワード2020

ちるちるさんにて開催中のBLアワード2020にて、拙作『狂犬ドルチェ』をBEST小説部門に、『掌の花』をBEST表紙デザイン部門にノミネートして頂いておりました…! 担当さんからお知らせを頂き、今日やっと知った次第です。
『狂犬ドルチェ』は図らずもプラチナ文庫さん最後の一冊となったお話で、『掌の花』はリンクスロマンスさんで初のシリーズものとして出して頂いたお話ですので、ノミネートして頂けてとてもありがたく思っております。『掌の花』のBEST表紙デザイン部門につきましては、私は何の貢献も出来ていないのにいいのかしら? と恐縮してしまうのですが…(笑)。ひとえにイラストを担当して下さった座裏屋蘭丸先生と、美しく装丁して下さったデザイナーさんのお力です。ありがたやありがたや…。

投票はすでに始まっておりまして、2月2日まで投票して頂けるそうです。あと三日しかありませんが、よろしければ『狂犬ドルチェ』 『掌の花』にご投票をお願いいたします!

ちるちるBLアワード2020 BEST小説部門(狂犬ドルチェ・プラチナ文庫)

ちるちるBLアワード2020 BEST表紙デザイン部門(掌の花・リンクスロマンス)

あけましておめでとうございます

もう松も取れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は週末も重なり、長めの冬休みだった方も多いかと思いますが、皆さまいかがおすごしでしたでしょうか。私はほぼ家から一歩も出ず、箱根駅伝を観戦したり、ホラゲの実況プレイ動画を見たりして過ごしました。家族はデパートの初売りに出かけたりしていたのですが、私は断固拒否。後に『駐車場に入るまでに一時間以上待たされた』と聞き、行かなくてよかった…としみじみ思いました。
初詣も当然まだなので、今度の週明けくらいにこそっと行ってこようかなと思っております。今年もたくさんのお話を書かせて頂けますように! とお祈りしてきます。

いよいよオリンピックイヤーということもあり、いつもとは違う一年を過ごされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。私は地方在住ですが、出版社はほぼ都内なので、色々と影響が出てきそうな気がします。今年も皆さまが幸多い一年を過ごされますよう、お祈りしております。

さて、ここからはお仕事のご案内です。

『華は褥に咲き狂う3~悪華と純華~』
『華は褥に咲き狂う4~火華と刃~』
『華は褥に咲き狂う5~兄と弟~』
『桜吹雪は月に舞う』

が、ディアプラス文庫さんより電子配信されております。
『悪華と純華』『兄と弟』『桜吹雪は月に舞う』は、ガッシュ文庫さんでも電子配信されていませんでしたので、初の電子書籍化となります。特に『桜吹雪は月に舞う』は前々から電子書籍化希望のお声をたくさんいただいておりましたので、この機会にご利用頂ければ幸いです。
ちなみに電子書籍化のタイミングですが、これは完全に出版社さんのご判断でして、私は決められないのです…。どうしても出版社さんにより電子書籍化のタイミングがまちまちになってしまい、電子書籍派の皆さまには本当に申し訳ありません。

2020年最初の本は、2月10日頃発売の『鳥籠の扉は閉じた』(ディアプラス文庫)です。雑誌に掲載して頂いた短編に、書き下ろしを加えたものです。また発売が近くなりましたらご案内いたしますね。