Welcome to my blog

JIROZA

BL作家・宮緒葵のブログです。更新は不定期です。

このブログについて

こちらはBL作家宮緒葵のブログです。
活動情報や、たまに日々の呟きなどをアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

サークル名『JIROZA』(ジローザ)にて、主にJ.GARDENなどのイベントに参加しています。

イベント参加予定…2019年10月 J.GARDEN47
新刊予定…『弟が異世界の王様だったのでロイヤルニートになろうと思う』下巻

【委託中の同人誌】

『狂犬レゴラメント』(プラチナ文庫『狂犬ドルチェ』番外編)
→フロマージュさん
→コミコミスタジオさん

『弟が異世界の王様だったのでロイヤルニートになろうと思う 上』(同人誌オリジナルストーリー)
フロマージュさん
コミコミさん

『鬼瓦と踊れ』(ガッシュ文庫『華は褥に咲き狂う』シリーズ番外編、咲と鬼瓦のお話)
コミコミさん


同人誌の既刊情報については続きからどうぞ。

小説Chara Vol.40

5月22日発売の小説Chara Vol40にて、書き下ろし短編『悪食』を巻頭カラーにて掲載して頂きました。
特殊な能力を持つがゆえに世間を拒んできた画家の卵の少年が、都会の画商に才能を見出されたのをきっかけに、事件に巻き込まれていくお話です。
編集さんがつけて下さったキャッチコピーは、『才能に魅入られた画商×彼岸を見つめる画家の卵の理性に潜む狂気の恋』。普段あまり私が書かないタイプのお話になったと思います(執着はいつも通りですが)。気軽に読める長さですので、息抜きのお供にでもして頂けると嬉しいです。
イラストはみずかねりょう先生です。むっつり粘着系の画商と、無自覚美人の画家の卵をたいへん麗しく描いて下さってますので、そちらもご堪能下さいませ。

近況報告・5月

令和最初のブログ更新です。相変わらずさぼりがちで申し訳ありません。10連休も半ばに入ってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私はこれといった予定も無く、いつも通り原稿を執筆しております。きっと今はどこに行っても人込みでいっぱいだろうな…と思うと出歩く気力も湧かないので、遊びに出るのは連休が終わった後にしようかと。出版社さんもお休みではあるのですが、編集さんご自身はお仕事をされている方も多く、けっこうご連絡も頂きます。10連休の影響で、締め切り十日前倒しなんて話もちらほら…。

さて、ディアプラスさんの編集さんから、小説ディアプラスハル号に掲載されました『鳥籠の扉は閉じた』のご感想のハガキを転送して頂きました。たくさんのご感想をお寄せ下さいまして、ありがとうございました! お一人お一人にお礼を申し上げたいところですが、それも叶いませんので、代わりにこちらでお礼をさせて頂きたいと思います。
攻の帷はあんな男ですが、私が予想していたよりも『帳をもっと幸せにしてあげて欲しい』『実は純愛なのでは?』というお声を多く頂き、とても嬉しいです。編集さんとも話したのですが、『この二人、膝を突き合わせて一時間くらいじっくり話し合えば全ての問題は解決するのでは…』と。でもそれができないのが恋愛(ヤンデレ)の難しいところです。

なお、今後のお仕事予定ですが、5月22日発売の小説Charaに短編を掲載して頂く予定です。いつも通り、長さ的には短編という名の中編ですが…。
また、6月8日発売のリンクス7月号でも短編を掲載して頂く予定です。意図したわけではないのですが、今年は雑誌のお仕事を多く頂いておりまして、今年後半にも雑誌に短編を載せて頂く予定があります。また発売日が近付きましたら、こちらにてご案内させて頂きますね。

『華は褥に咲き狂う』小冊子応募者全員サービス

すでにご応募して下さった方もいらっしゃるかと思いますが、ガッシュ文庫『華は褥に咲き狂う』の小冊子応募者全員サービスの応募が開始しております。

『華は褥に咲き狂う』小冊子応募者全員サービス

詳細は2月に発売されました最新刊『火華と刃』の帯にございます。ガッシュさんではこちらがシリーズ最後ということで、編集部の皆さんとご一緒に様々な企画を考えておりますので、皆さまぜひご応募下さいませ。締め切りは今月末(4月30日消印有効)です。

また、読者さんにも参加して頂ける企画として、現在ガッシュ文庫さんのTwitterアカウント(@GUSH_info)にて、私への質問を応募しております。ハッシュタグ「#華は褥に咲き狂う小冊子企画」をつけてご質問下さいませ。私に答えられそうなことでしたら、どんなことでもOKです。何も来ないと寂しいので、どうぞよろしくお願いいたします。

乳親~息子と父に狙われた極上の乳首~

chichioya.jpg

藤村綾生先生がコミカライズを担当して下さっている『乳親~息子と父に狙われた極上の乳首~』の第三話が、コミックシーモアさんにて先行配信されました。

乳親~息子と父に狙われた極上の乳首~(3)

連載もとうとう三回目。加速する息子の欲望と父親の執着が絡み合い、せめぎ合う泥沼を、藤村先生が艶めかしく描き上げて下さっています。原作未読でもお楽しみ頂ける構成になっておりますので、未読の方はぜひこの機会に一話からお読みになってみて下さいませ。
また、Renta!さんを始めとする電子の各書店さんでも、1話の配信が開始されているようです。こちらもどうぞよろしくお願いします!